ITO Sports Project:イトースポーツプロジェクト
お問い合わせ  
概要
インタビュー
プロジェクト実績
リンク  
TOP




 
  
陸上競技 日本代表 男子短距離 沖縄合宿レポート
陸上競技 日本代表 男子短距離 沖縄合宿レポート
    公益財団法人 日本陸上競技連盟 男子短距離チームの合宿が3月中旬に沖縄市「沖縄県総合運動公園 陸上競技場」で行われました。
公認サプライヤーである弊社のスポーツプロジェクトチームも現地に入り、選手のサポートと熱いエールをお送りしてきました。

北京五輪4×100Mリレーでの、歓喜の銅メダルから早4年。あの結果に満足する事なく、選び抜かれた日本のトップスプリンター15名がロンドン五輪での活躍を期して激しいトレーニングに取り組んでいました。

陸上競技はコンマ何秒、コンマ何センチを競う競技です。ほんの少しのコンディションの差が結果に現れる厳しい競技であるがゆえに、トレーニングと同様にケアが一層重要視されます。
 
▲ トレーナーから超音波治療器でケアを受ける選手
     
   
  ▲ Hi-Voltによるケアを受ける選手/小型MCR治療器を使用する選手    
       
    そんなコンディショニングケアについて、トレーナーの方からこんなお話を伺いました。
「選手がケガをしたとき、またコンディションを上げたいとき、出来ることは何でもしてあげたいと思っています。
しかし、我々トレーナーも四六時中近くにいることはできませんので、 セルフケアでの対応ができる超音波治療器や小型のマイクロカレント治療器は本当に助かります。
また、エビデンスもしっかりしているものなので、安心して選手に勧められます。」

選手のみなさんが最高のコンディションでロンドン五輪へ臨めるように、伊藤超短波スポーツプロジェクトチームもさらに気合いを入れて、サポートを行っていきます!

頑張れ! NIPPON!!
 
       
 
前のページに戻る 前のページに戻る
このページのTOPに戻る このページのTOPに戻る
 
   
Copyright c 2003-2007 Ito Co,. Ltd. All right reserved.