ITO Sports Project:イトースポーツプロジェクト
お問い合わせ  
概要
インタビュー
プロジェクト実績
リンク  
TOP




 
  
第63回全日本総合ハンドボール選手権大会
第63回全日本総合ハンドボール選手権大会
    2011年12月22日〜12月25日の4日間、横浜国際プールスポーツフロアにて「第63回全日本総合ハンドボール選手権大会」が開催されました。 出場チームは日本リーグをはじめ、実業団、学生のトップチームが日本一をかけて、今年も熱い戦いを繰り広げました。

私たち伊藤超短波は、選手控え室前に治療ブースを設置し、総合刺激装置や超音波治療器、冷却療法装置などで、選手のコンディショニングのサポートさせていただきました。 激しい試合で捻挫をした選手や、試合前に痛みの軽減を行なう選手が治療ブースを訪れ、各試合後には治療待ちの選手も出るなど多くの選手にブースを使用していただきました。
 
▲ 選手のコンディションをバックアップ
     
   
  ▲ 超音波治療器でケアを受ける選手    
       
    今大会、女子は「オムロン」が2年振り14度目の優勝、男子は昨年準優勝の「トヨタ車体」が雪辱を果たして初優勝し、大変な盛り上がりの中、終了いたしました。
陰ながら大会、また選手のサポートを行なえたことと思います。 これからも伊藤超短波はハンドボールをサポートしていきます!
 
▲ 白熱の試合模様
 
前のページに戻る 前のページに戻る
このページのTOPに戻る このページのTOPに戻る
 
   
Copyright c 2003-2007 Ito Co,. Ltd. All right reserved.